BRZ STI Sport GT コンセプトのモチーフはスーパーGTマシンにあり – 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

スバル「BRZ STI Sport GT コンセプト」は、スーパーGTに参戦している「BRZ GT300」をモチーフにしたフロント&リヤスポイラー、スワンネックドライカーボンリヤスポイラーなど、STIのスポーツパーツを多数装着しています。

外装は専用色の「ギャラクティック ダブリュアールブルー メタリック」に塗られ、内装は「専用RECAROシート」など、シルバーとレッド基調としたことでそれまでのSTIモデルの雰囲気を継承したものになっています。

2012年、トヨタとスバルが共同開発して登場したBRZももうすでに8年目。スバルの新プラットフォーム「SGP(スバルグローバルプラットフォーム)」の評価が上々なだけに、次期BRZが登場し採用されれば、高いレベルのスポーツモデルになる可能性も秘めており、この共同開発が引き続き行われるのか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です